マスティックホワイトを試したきっかけ

マスティックホワイト

「最近口の中がしょっぱい感じがする!」

特にガムをかんだ時に歯の隙間からしょっぱいものが出ている感じがする。
同時に口臭も少しだけ気になり始めました。

「口の中 しょっぱい」の検索画面

どうしても気になるので「口の中 しょっぱい」と検索すると歯周病の可能性があるということで歯医者へ。

医師から「歯周病になっています。歯磨きをしっかりしてくださいね」とのこと。

どうやら歯周病を治す薬は無いとのこと。

歯を失う原因

引用:歯は全身の健康の原点 – 8020推進財団

国が調査したデータをみると、歯周病は年齢が上がるにつれて「歯を失う原因」の上位になっています。

もしかして私もこのまま歯が無くなってしまうのかな。

そう感じていた時に出会ったのがマスティックホワイトという噛むサプリ。

どうやら最新研究で「歯周病が改善した」という成分が配合されているとのこと。

新聞記事

今のままだと歯が無くなってしまう。最新研究で証明されているなら試してみてもいいかな。

値段も定期で買えばお得だし、何より歯が無くなるという未来を変えられるなら安いと思い試してみることにしました。

マスティックホワイトの効果はどう?

届いたマスティックホワイトをさっそく食べてみることに。

結構激しい緑色なので最初はびっくりするかもしれませんね。

説明には1日4粒噛んでくださいと書かれていますが、とりあえずは1粒だけ。

マスティックホワイトの粒

これは噛むタイプのサプリメントなので飲み込まずにしっかり噛みしめてみます。

噛むと柔らかいカプセルが割れ、中のエキスが口の中に一気に広がります。

しっかり噛まないと効果は出ませんので、きちんと噛んで食べてください。噛んでるとだんだん溶けていき、無くなるころには口の中がすごくすっきり!

ミントの爽快感と香りでまるで歯磨きをした後のような清涼感です。フリスクより刺激が少なめなので、きついミントが苦手な方でも大丈夫ですよ。

ただ、味は好みが変われる部分でもありますので注意。

マスティックガムのパッケージ

私は味も使い方も問題ないことがわかったので、1日4回は必ず噛むようにしました(推奨も1日4粒ですからね)。

噛みはじめてから約3ヶ月。歯周病がどんどん改善していくのがわかります。柔らかかった歯茎にしっかりとした弾力が戻ってきて、通っている歯医者にも驚かれました。

さらに嬉しかったのは、歯周病の他に以前から気になっていた口臭にも効果があったことです。

歯周病になってから口臭を感じる頻度が上がった事は気になっていました。特に寝起きや疲れている時などは口臭を感じることも。

それでも歯磨き以外に具体的にケアをしたりはせず、ガムだけを噛んで放置していました。

それが、マスティックホワイトを食べる事で、歯周病が改善しただけでなく自分の口臭に気づくことがほとんど無くなったんです。

もちろん歯を丁寧にしっかり磨くようになった事も大きいですが、ガムの代わりに噛むだけで歯周病対策と口臭予防が同時にできるとても優秀なサプリメントだと思いました。

マスティックホワイトの成分について

マスティックホワイトの成分は以下のようになっています。

マスティックホワイトの成分表

この中で特に大切な成分は3つあります。

マスティックホワイトの注目成分
  • マスティック(歯周病改善)
  • ミント(口臭対策)
  • キシリトール(歯の再生)

これら3つの成分が相互作用しあって、口の中の健康が保たれるのです。
もう少し成分について詳しく見てみましょう。

マスティック(歯周病改善)

マスティックの説明

マスティックとはギリシャのヒオス島(キオス島)でのみ自生している貴重な樹木。現地の発音としては「マスティハ」のほうが近いとのこと。

ギリシャ領ではありますが、、7km先にあるトルコに気候は似ています。

このマスティックは人類初のチューイングガムと言われており、「虫歯菌」と「歯周病」「口臭菌」といった特定の菌に対してのみ殺菌効果があることが世界で最も権威のある医学雑誌「ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」で証明されています。

このような効果から「キリストの涙」という別名もあるほど。過去にはこのマスティックを求めて海賊などが何度も攻め入ったこともありました。

ミント(口臭対策)

ミントとキシリトールの説明

ミントといえばガムなどで配合されている植物。
清涼感や爽やかな香りを口の中から演出してくれます。

ミントの口臭効果は「マスキング効果」といって、国が唯一口臭対策として認めている効果とのこと。

国が認めているならその効果は確実ですね。

キシリトール(歯の再生)

キシリトールも市販のガムに配合されている成分ですね。

日本歯科医師会が推奨しているトクホ成分であり、歯の再生を促進、虫歯に強くなります。

マスティックホワイトが効果のある根拠
  • 「最新治療技術」を使用
  • 「国が唯一認めた口臭対策効果」を行っている
  • 「日本歯科医師会推奨成分」が配合

効果的な飲み方は?

マスティックホワイトを袋から出している様子

飲み方ですが、水などは不要でした。そのまま手に取って食べられます。

公式サイトでは1日4粒噛むことを推奨していますが、私は基本的に

  • 朝食後に歯磨きをした後に1回目
  • お昼ご飯を食べて歯磨きをした後に2回目
  • 晩御飯を食べて歯磨きをした後に3回目
  • 寝る前に4回目

それにプラスしてすっきりしたい時や口臭が気になるときに噛むようにしていました。

私はそれで十分効果を感じられましたが個人差もあると思いますので、摂取するタイミングと適正量を自分で試してみるのが良いと思います。

薬局やドラッグストアでも買える?

マスティックホワイトはドラッグストアや薬局でも買えるのでしょうか?

調べてみたところ、ドラッグストアや薬局では取り扱いが無いようです。

購入する際はネットでの注文のみになります。

最安値は?

マスティックホワイトは楽天市場やAmazonで取り扱いが無く、公式サイトのみの販売です。

販売店 価格
公式サイト 定期便1袋  初回4,900円(税抜)+送料無料
Amazon 取り扱い無し
楽天 取り扱い無し

 

公式サイトからの定期購入の場合、初回だけでなく2回目以降もずっと2,400円OFF。
送料と代引手数料も無料になるので定期購入がお得ですね。

⇒マスティックホワイトの公式サイトはこちら

そもそも歯周病とは?

歯周病の原因の原因は複数あります。時には複数の原因が重なった結果、歯周病を発症します。

歯周病とはどんな病気?

日本臨床歯周病学会によると、歯周病とは以下のような病気だと定義されています。

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。

歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)。

そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。
引用元:日本臨床歯周病学会

分かりやすく説明すると、

  1. 磨き残しから最近が発生し歯垢が出来る(歯を爪でなぞった時に付着する黄色いやつ)
  2. 歯垢が歯肉を炎症させ、腫れ上がらせる
  3. 歯と歯肉の間(歯周ポケット)が深くなり、そこに細菌が入り込んで歯を支える骨を溶かす
  4. 歯を支える力が弱くなり、歯がグラグラしたり取れたりする

これが歯周病になります。

歯周病を引き起こす原因

歯周病の原因は歯垢とそれから発生する細菌。

細菌に対しては免疫が働くので「歯垢が付く=歯周病になる」ではありません。逆に細菌が発生しにくい環境なら歯周病は発生しにくいです。

では、どういう口内環境が歯周病を発生させるのでしょうか?

歯周病になる原因
  • 口呼吸
  • 免疫力の低下
  • 喫煙
  • 糖尿病
  • 歯ぎしり、くいしばり、かみしめ
  • ストレス
  • ホルモンバランス
  • 遺伝

この中で「喫煙」一番、「口呼吸」が二番目に歯周病を加速させます。

喫煙をすると「4倍歯周病になりやすい」「2倍進行速度が速い」「治療速度が1/2になる」というデータがあるほど。
喫煙者の人は特にマスティックホワイトを使ったほうがいいですね。

口呼吸の場合、唾液による殺菌効果が弱まる為に歯周病菌が繁殖しやすくなります。

なので、口内で殺菌効果を発揮するマスティックホワイトが役に立つのです。

⇒マスティックホワイトの公式サイトはこちら

マスティックホワイトで一生健康に!

歯

歯の健康は一生の健康を左右します。

厚生労働省が歯と健康の因果関係を調べた結果、以下のような結論を出しています。

80歳高齢者を対象とした統計分析等から、歯の喪失が少なく、よく噛めている者は生活の質および活動能力が高く、運動・視聴覚機能に優れていることが明らかになっている。また、要介護者における調査においても、口腔衛生状態の改善や、咀嚼能力の改善を図ることが、誤嚥性肺炎の減少や、ADLの改善に有効であることが示されている

いくら100歳まで生きれる時代になっても、寝たきりや認知症を発症してまで長生きしたいとは思いません。

マスティックホワイトを利用することで歯周病を改善できたことは私の人生を大きく変えた出来事になるでしょう。

もし、歯周病が悪化して「歯を抜く必要がある」となった場合、保険適用治療で3万円+歯が無くなってしまいます。どうしても歯を残したい場合、保険適用外の最新医療で30万もかかるとのこと。

私のように歯周病で悩んでいるなら今すぐ使ってみるべきです。やらないで後悔するより、まずやってみることが大事ですからね。

⇒マスティックホワイトの公式サイトはこちら